2020.03.31
  • Projects

水環境における環境遺伝子計測技術の確立

Establishment of environmental DNA measurement technology for water environment conservation

株式会社日立製作所・研究開発グループとの共同研究。本研究では、水環境中の遺伝子計測による生態系のモニタリング技術を開発し、学生と協力して野川などのフィールドで有効性を実証することを目的としています。また、この活動を学生の科学的リテラシーの向上、環境マインドの醸成に役立てることもねらいです。調査の主な対象地は東京学芸大学の南に流れる野川。実験や成果の発信は、野川の源流がある日立中央研究所内に新しく開設された「協創の森」のプロジェクトルームで行っています。